三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

アラン「幸福論」が静かなブーム

震災後に読者急増の理由

2011年11月号

 東日本大震災後、特に若者たちの間で「哲学」が読まれている。中でも、売れているのが、フランスの哲学者アランが一九二八年に著した「幸福論」だ。なぜこの本が、今、静かな勢いをもって、読まれているのだろうか・・・