三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

経済

《企業研究》続 東京電力

「国民負担」でまんまと生き残る

2011年5月号

 福島第一原子力発電所事故は収束の見通しがないまま、放射性物質が大気、土壌、海水に放出され続け、周辺住民の避難は長期化の様相を深めている。その最中、当事者の東京電力を存続させるための賠償の枠組みづくり・・・