三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

「福島風評被害」の戦犯は地元紙

実態と乖離した情報で煽る

2014年1月号

「実態とかけ離れた放射線の風評被害は深刻になる一方だ」  東日本大震災直後から福島県内で医療活動を続ける坪倉正治医師は危機感を強めている。  二〇一四年三月で震災から三年を迎える福島県では・・・