三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

自己崩壊する「内閣法制局」

憲法に背を向けた裏切りの「法匪」

2015年8月号

「法解釈は客観的に一義的に正しく確定されるべきもので、行政府がこれをみだりに変更することなどありえない」  これは、一九七五年の衆議院予算委員会における内閣法制局長官、吉國一郎の答弁だ。五二年に・・・