三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

連載

本に遇う 連載195

持つべきものは友
河谷史夫

2016年3月号

 何かの折に人は告白したくなるが、問題は聞いてくれる友がいるかどうかだ、といったようなことを小林秀雄が述べていた。

「俺が生きる為に必要なものはもう俺自身ではない。欲しいものはたゞ俺が俺自身を見失はない様に俺に話しかけてくれる人間と、俺の為に多少は生きてくれる人間だ」(「Xへの手紙」)