三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

終末期「緩和ケア医療」の酷い実情

「安らかな死」を阻む厚労省の大罪

2017年10月号

 死ぬなら楽に死ぬ。苦しむなら治る。どっちかにしてもらいたい。苦しんだ上に死ぬなんて理屈に合わぬ―。映画「お葬式」でデビューし名作を生み続けた故・伊丹十三監督の至言は、治癒不能と診断されたがん患者の心・・・

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます