三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

経済

西室泰三は 「死ねば免罪」でいいのか

日本に大損させた「米国の代理人」

2017年12月号

 数ある東芝本の中で大宅賞作家、児玉博の近著『テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅』は、不正会計を始めた西田元社長の一代記という独自の着眼が読ませる。西田を傍流の海外営業畑から社長に引き立てて隠然た・・・