三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

「演歌」は死滅するのか

「ニッポンの心」の儚い未来

2018年2月号

 演歌はニッポンのこころ―。その「こころ」に触れる機会はとみに減っている。多くの日本人が一年で最も演歌を聴くであろう大晦日のNHK紅白歌合戦。年々演歌歌手の出場枠が減っており、昨年も前年比一減の十一人・・・