三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

経済

海上自衛隊幹部候補の隠れ任官拒否  「世界一周漫遊」後に退職者続出 

2019年1月号公開

 海上自衛隊幹部候補生の任官拒否が問題視されている。十月三十日、今年海自の幹部候補生学校を卒業した第六十八期修了者約百九十人が、およそ半年に及ぶ「遠洋練習航海」から帰国した。これは修了者らが練習艦「かしま」などに乗って、アジアから中東、欧州、米国など世界十カ国を訪問するもので、これが終わると本格的に部隊に配属されて幹部自衛官としてのキャリアがスタートする。
 しかし今年もこの参加者から十二人もの脱落者が出た。防衛大学校卒業後の任官拒否は話題になるが、特に海上自衛隊ではこの練習航海後の退職が問題になってきた。
 訓練とはいえ、各国を周遊してレクリエーションや国際交流イベントをこなす「世界一周旅行」。これを満喫した後に辞めるうえ、幾ばくかの退職金まで支払われるのだ。「税金で遊んだ後の任官拒否」という謗りは免れない。
 士気だけでなく道徳心についても訓練が必要だろう。 
 


掲載物の無断転載・複製を禁じます©選択出版

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます