三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

尊厳死の議論を深めよう

土屋了介 (公益財団法人がん研究会 理事)

2013年6月号

日本が今後向き合わなくてはならない尊厳死・安楽死とはなんですか。  土屋 安楽死は、大きく二つに分けられる。ひとつは本人の意思を受けて、医師が積極的手段、具体的には薬物の投与などによって死に至らしめ・・・