三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

政治

安倍と高市「テレビ封殺」の深謀

ニュースが「政権広報」に堕ちる日

2016年3月号

「安倍晋三首相はテレビには冷ややかだ」

 首相側近が明かす安倍の本音は、特定秘密保護法、安全保障関連法と政権が命運をかけた法律に対し、テレビ朝日やTBSのキャスターやコメンテーターが反対論を展開し、反安倍色を鮮明にしたことに根差す。憤懣やるかたない安倍の意向を汲んで、高市早苗総務相は一線を越える発言を放った。「放送局の停波の可能性」に始まる一連の高市発言はまさに保守派の「連携プレー」(業界関係者)だった。