三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

《日本のサンクチュアリ》人工妊娠中絶

年間二十万を超す「捨てられる命」

2014年3月号

「中絶がタブーである限り闇はなくならない」  関東地方で複数の産婦人科医院を経営する開業医はこう指摘する。この医師は「必要な堕胎はある」としたうえで、日本人が人工妊娠中絶から目を背けてきた事実を見つ・・・