三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

社会・文化

原子力規制庁 「再稼働審査」に疑問符

役人の「文書改竄」で揺らぐ信用

2016年2月号

 福島第一原子力発電所の建屋が爆発し、屋根が吹き飛んだ時の恐怖―。原発推進派も反対派も等しく共有したこの恐怖の事故を日本人は教訓にできたのか。

「反対派は益々教条的になっている。一方の推進派は五年前に口にした『反省』を忘れて安倍政権の尻馬に乗っているだけだ」