三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

連載

美食文学逍遥3

レアリスム作家の食欲
福田育弘

2017年3月号

「まず、牡蠣を百個!」  十九世紀を代表する偉大な小説家バルザックが作品の執筆を終え、レストランに駆けつけたさいに最初に発した言葉だ。  しかも、これはほんの食事の序曲。このあと、四本の高級ワイン・・・

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます