三万人のための情報誌 選択出版

書店では手に入らない、月刊総合情報誌書店では手に入らない、月刊総合情報誌

連載

日本の科学アラカルト 111

次なるノーベル賞有力候補 「小胞体ストレス応答」の研究

2019年11月号

今年のノーベル化学賞を、旭化成名誉フェローの吉野彰氏が受賞した。リチウムイオン電池の開発が注目された長年の有力候補が、満を持しての受賞となった。今日、私たちの身の回りにあるリチウムイオン電池の数や、そ・・・